フォロのドレッシングを完コピできたのでレシピを教えます。

店屋で売ってるおいしいモノを自作(完全コピー)し、その作り方をポムポムメイトさんに教えることを趣味とする親切丁寧な宝毛ちゃんです、こんにちは。
今回コピーして作ったものはこちら、「フォロのドレッシング」です。
福岡の皆さんにはおなじみの地域密着型フリーペーパー「リビング」の岩田屋商品宣伝コーナーで知って、たちまち虜になったドレッシングです。
このドレッシング、とってもおいしいんですけれど何故か近所のスーパーには売っていません。
この辺で入手するには岩田屋百貨店(デパ地下・富澤商店)までわざわざ買いに行かねばなりませんし、デパ地下で取り扱っているだけあって値段もお高いです。(470円くらい)
こういった入手しにくいプレミアムなドレッシングは自作するに限ります。
完コピするために、先日わざわざ岩田屋まで足を運んで購入したフォロドレッシングがございますので、裏面を見て原材料の確認をいたしましょう。

20150319 150714
ワオ!既に賞味期限が切れていますね。テレビでかがくしゃのひとが「ドレッシングはそれ自体が保存料なので少しくらい賞味期限を過ぎていてもノープロブレムね(何人なんでしょうか)」と言っていましたので私は気にしませんが、よい子は消費期限内に消費しましょう。

本題に戻ります。浜勝のドレッシング編でも言いましたとおり、「原材料欄は含有量の多い順に記載されているの法則」に従い、自作ドレッシングの分量を決めていきましょう。

1503192
材料
サラダ油:140cc
穀物酢:70cc
玉ねぎ:70グラム
砂糖:(三温糖使用)大さじ1と2/3
醤油:大さじ1と2/3(九州以北の醤油の場合大さじ1で)
塩:小さじ1~1.5(味を見ながら増減してください)
すりおろしにんにく:小さじ半弱
マスタード:小さじ半弱
白胡椒:ひとふり
※マスタードは乳化するための重要な役割を担っているらしいので必ず入れて下さい。

作り方
今回もバーミックス(他の亜流ブレンダーでも構いません)で作ります。
撹拌しやすい容器にサラダ油以外の材料を入れ、ガーッと回します。

1503195
まだ油分が入ってませんので、このようにシャバシャバです。
玉ねぎの形がなくなったら、サラダ油を少しずつたらしながら撹拌してゆきます。
フォロのドレッシングの品名は「乳化液状ドレッシング」なので、油を少しずつたらしながら撹拌し「乳化」させるというわけです。

1503196
写真のようにとろみがついてきたのを確認し、容器に移し替えてください。
※撹拌容器に赤い油性マジックで印がつけられていますが、インスタントラーメン(正麺とか頂とか)の水の量を手早く量るための500cc目印ですのでどうぞ気になさらないで下さい。

1503194
出来上がりです。色もほぼ同じです。味もほぼ同じです。
フォロのドレッシングってどこに売ってるのかしら~?ネット通販で取り寄せるのも送料が気になるわぁという奥さん、是非フォロドレッシング作りに挑戦してみてください。

作るより買う方が楽よね、という奥さんはこちらでお買い求めください。

フォロドレッシング中毒急増中!!

まろやかでクリーミーで、とってもおいしいですよ。(個人の感想です)
次は「セノーラドレッシング(同シリーズの人参含有量高いタイプ)」を完コピ予定だよ!お楽しみにね!(予定は未定だヨ。セノーラも賞味期限が3/14だからチョット焦ってるヨ)

作レボ(作ったよ★レボリューション)待ってま~す。

スゴ知識(191)普通やん(22)
レッツ!シェアTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

投稿人: 宝毛ちゃん 年代 : 中年

還暦のフルヤンキー。
マイルドヤンキーに間違われないように日々の鍛錬を欠かさない。
趣味:コンプライアンスの遵守。

   Sponsored links
...

作レポ&テキトーなコメントの投稿場(顔文字の使用を禁ず)