赤ちゃんおしりふき活用術

IMG_0208 (1)
子どもの乳児期に使っていた「おしりふき」、安売りのときなんかについ買いすぎちゃって、おむつ時期を過ぎても残ってしまい余剰在庫に困っているご家庭も多いのではないでしょうか。
捨てるには惜しいし、かといって鼻紙にもならないし何に使ってよいのやら・・とお悩みのお母さんに、「ラゲーさんのスリーステップおしりふき活用術」をお教えいたしましょう。
※寝かせすぎて、水分が飛んでしまったおしりふきを使用します。まだ水分の残っているおしりふきは取り出し口を開け放ち、乾燥させてください。

IMG_0203
1. おしりふき(写真は8年前購入のもの・宝毛ちゃん私物)を2枚取り出して、真ん中をセロハンテープでとめます。

IMG_0204
2. クイックルワイパー(偽物)にはめます。

IMG_0206 (1)
3. 部屋の床を数回コシコシしたら・・・
このとおり!
クイックルワイパー純正シート並みに髪の毛や綿ぼこりが付着しています。

いかがでしたか。
鼻もかめないおしりふき、意外と役に立つでしょう?
どうぞ皆さんもあまったおしりふきは捨てずに、クイックルワイパー(偽物)の替えシートとして再利用くださいませね。

「余ったおしりふきでクイックルワイパー」の作レボ(作ったよレボリューション)お待ちしております。
あ、そっか!皆さんのお宅はこんなに綿ぼこりたまってませんよね、ハハハ。

スゴ知識(95)普通やん(14)
レッツ!シェアTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

投稿人: 宝毛ちゃん 年代 : 中年

還暦のフルヤンキー。
マイルドヤンキーに間違われないように日々の鍛錬を欠かさない。
趣味:コンプライアンスの遵守。

   Sponsored links
...

作レポ&テキトーなコメントの投稿場(顔文字の使用を禁ず)