液体洗剤を上手に注ぐコツ

ポムポムメイトのみなさん、お久しぶりです。
年末に別ブログのほうからいろいろメッセージなどいただきまして、その中に「意外に為になる生活の知恵満載のポムポム豆知識団の方も楽しみにしています。」という声があり、「更新の励みになります!」と感じた宝毛ちゃんです。
さぁ、投稿班のみなさん!今年も張り切って知恵を披露しましょう!
(投稿人さん随時募集中)

本日は液体洗剤を上手に注ぐコツをお教えしたいと思います。
液体洗剤派の皆さんは、洗濯機の洗剤投入口に液体洗剤を入れるとき、下の写真のように逆向きに傾けてしまい洗剤がこぼれてしまったことはありませんか?
私はあります。


こうなる原因は下の図を見てもらうとわかるのですが、「詰め替え流し込み口」を下にして傾けているので意図しないところから洗剤がこぼれてしまうのです。

そこで私は注ぎ口をいちいち目視で確認することなくマッハで注ぐことはできないものかと日々観察を続けました。
あきらめかけたある日の朝、ノーベル賞級な発見をしたのです!!
下のふたつの液体洗剤の容器の写真をご覧ください。


もうおわかりですね?
液体洗剤の裏面(説明書きなど詳しく書かれている面)を自分の方に向けると、注ぎ口が右側にくるのです。

私を含め、右手で洗剤の計量カップを持つ方は
裏面を自分の方に向けて傾けると意図したとおりに洗剤を注ぐことができ、左手で計量カップを持つ方は液体洗剤のボトルの表側を自分の方に向けると上手に注ぐことができると思います。
自宅にある洗剤をいろいろと検証してみましたが、どれも同じで、裏面を自分に向けると注ぎ口(塗り口、スプレー口)が右側にくるようになっていました。

洗剤の投入口の目視確認なんてしていられない朝の忙しい時間帯、液体洗剤を失敗なく美しく注ぎたい方は、是非覚えておくと便利な知識だと思います。
さあ皆さんご一緒に!
「液体洗剤を注ぐときは裏面を自分に向ける!」(ただし右手で計量する人)

スゴ知識(49)普通やん(23)
レッツ!シェアTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

投稿人: 宝毛ちゃん 年代 : 中年

還暦のフルヤンキー。
マイルドヤンキーに間違われないように日々の鍛錬を欠かさない。
趣味:コンプライアンスの遵守。

   Sponsored links
...

作レポ&テキトーなコメントの投稿場(顔文字の使用を禁ず)