一人暮らしを始めるキミに伝えたいこと

本日は、春から一人暮らしを始める若人(わこうど)の皆さんへ是非とも伝えたておきたいことを書こうと思います。

一人暮らしを始めると、口やかましい母親もいないということで、このように「こんにゃくゼリー」を大人買いしがちですね。
160217_1

食べた後のこんにゃくゼリーの容器をそのまま捨てようとすると、こんなにかさ高になってしまいます。
160217_2
このまま捨てようものなら、有料のゴミ袋がすぐに満タンになり、もったいないことこの上ないんです。
いいですか、若人(わこうど)の皆さん。きょうび、ごみ袋はタダではありません。
あ、若人の皆さんの場合、生まれたときからゴミ袋は有料だから、逆にゴミ袋が無料の時代を知らないかもしれませんね。
私達昭和生まれにとってゴミ袋の有料化は「飲料水にお金を払って飲む人がおるんかい!?」というくらい衝撃的だったので、宝毛ちゃんは「ゴミの減量化」を常に念頭に置いて生活しています。

さて、本題に戻ります。
こんにゃくゼリーの容器は一個一個をそのまま捨てるのではなく、下の写真のように重ねるとこんなにかさが減るんです。
上の写真と比べてみてください。どれだけコンパクトになったか一目瞭然ですね。
160217_3
そしてこの小さくまとまった容器をそのまま捨てるのではなく、用意しておいた「中に何か詰めて捨てないともったいない」容器に入れて捨てると、お得感が倍増します。我が家では「マトリョーシカ捨て」と呼んでいます。
160217_4
初給料で初めて自分で買ったゴミ袋、簡単に満タンにしたくない人は実践してみてください。
以上、大量買いした蒟蒻ゼリーの容器を捨てるときに是非思い出してほしい知恵でした。

次は「トイレットペーパーの芯」の捨て方です。
我が家のトイレの床には、トイレットペーパーの芯がだいたい7、8個ころがっています。
見るに見かねた夫が袋にまとめてくれているのですが、コレもこのまま捨てるとかさばってしまい、有料ゴミ袋を圧迫してしまいます。
現在たまっている在庫芯をパチリ。(←カメラのシャッター音です)
160217_5
このかさばっているトイレットペーパーの芯も、蒟蒻ゼリー方式でひとつの芯に別の芯をスタッフド(詰める)していくと・・・
なななんとこんなに小さくまとまりました。
160217_6
ひとつの芯に7~8個の芯が収まります。私は便秘などでトイレにこもるときは、「この芯を10枚詰め込むことができたら切れることなくスルリと出る」と願掛けしながら詰めています。
160217_7
数えてみてください。10枚詰まっているでしょう?

我が家の場合はさらにこれを子ども会の廃品回収(古紙の部)に出しています。
私達のような昭和な母の頑張りにより、子ども会の廃品回収による収入は毎年20万円を超えてるんですよ。スゴイでしょ。
(ま、内10万円は市からのリサイクル魂をたたえる奨励金ですけどね)

以上、春から一人暮らしを始めるキミへ
蒟蒻ゼリーの容器とトイレットペーパーの芯を限りなくコンパクトにして捨てる豆知識でした。

「トイレットペーパーの芯、私は10枚以上スタッフドできたよ」レポ待ってまーす。

スゴ知識(127)普通やん(20)
レッツ!シェアTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

投稿人: 宝毛ちゃん 年代 : 中年

還暦のフルヤンキー。
マイルドヤンキーに間違われないように日々の鍛錬を欠かさない。
趣味:コンプライアンスの遵守。

   Sponsored links
...

作レポ&テキトーなコメントの投稿場(顔文字の使用を禁ず)