冷蔵庫のひょっこりはん

どちらさまのお宅でも冷蔵庫の奥の方を探せばひょっこり出てくる、一本だけ残った人参。
いつ買ったのかすら思い出せないほどですよね。
購入時は見られなかった茎部分がこんなにも、まるでバレリーナの腕のように美しくしなやかに伸びています。

180501ninjin1
ちなみに出荷日は17年6月3日。この写真の撮影日は11月9日。ええ、11月9日に発掘したときに、これはポムポムにアップしなければ!と写真を撮っていたんですが、今日の今日までそのままになっておりました。

180501ninjin2
ざっと指折り数えると5か月は経過しています。
5か月の割にはカビも生えておらず腐敗もしておらず保存状態は良好、いや、「可」程度でしょうか。
これは皮を厚くむけば食べられるかもしれませんよ。

180501ninjin3
んー、冷蔵庫で半年忘れられていたゴボウのように脱水が進んでいますが、ニオイもいわゆるニンジン臭がするし、なんとか食べられそうです。
カレーならいけるかも、と翌日のメニューをカレーにして実験。

180501ninjin4
食べた感想(レビュー★★★★☆)
普通にニンジンです。調理前はパサパサ感があったんですが、食べると甘さを感じました。
長期保存によるひからびが干し野菜のような効果をもたらしたのかもしれません。(さすがに5か月前の人参ということで★マイナス1にしました!ゴメンナサイ!)
今回の実験で、購入して五ヶ月経った人参は意外にも食べられる。ということがわかりました。
女子栄養大学の学生さん、実験結果をレポートに引用してもかまいませんよ。
あ、良い大人の人はマネしちゃダメよ。おなか壊しても責任もてないから!

スゴ知識(40)普通やん(0)
レッツ!シェアTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

投稿人: 宝毛ちゃん 年代 : 中年

還暦のフルヤンキー。
マイルドヤンキーに間違われないように日々の鍛錬を欠かさない。
趣味:コンプライアンスの遵守。

   Sponsored links
...

作レポ&テキトーなコメントの投稿場(顔文字の使用を禁ず)